緒方憲吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

緒方 憲吾(おがた けんご、1947年2月16日 - )は、日本フリーアナウンサー。元・毎日放送アナウンサー。 

来歴・人物[編集]

熊本県熊本市出身。同志社大学卒業後の1969年に、アナウンサーとして毎日放送に入社。同期入社のアナウンサーに、蜂谷薫がいた。

毎日放送への入社後は、スポーツアナウンサーとして活動するかたわら、『MBSヤングタウン』(MBSラジオ)や『ヤングおー!おー!』『あどりぶランド』『真珠の小箱』(MBSテレビ)などの番組に出演。1992年5月にラジオ局編成部へ異動した後は、資料室担当部長兼広報部部長を経て、2007年2月に定年で退職した。

日本拳法6段で、2008年からは吹田市日本拳法連盟目俵道場代表・日本拳法会開発部長・全国連盟兵庫県代表理事・兵庫県体育協会競技力向上委員をそれぞれ歴任。また、有限会社ビー・グラッド所属のフリーアナウンサーとしても活動している。兵庫県芦屋市在住。

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • MBSヤングタウン(月・火曜パーソナリティ、1970年4月 - 1971年3月)
  • 三菱ダイヤモンドハイウェイ(MBS自社制作の独立番組時代にパーソナリティを担当)
  • 憲吾10分勝負→憲吾30分勝負(1980年代前半のナイターオフ番組)
  • 毎日ニュース(随時)

関連人物[編集]

外部リンク[編集]