米山久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
米山 久
よねやま ひさ
生年月日 1897年1月17日
出生地 石川県金沢市
没年月日 (1981-02-09) 1981年2月9日(84歳没)
所属政党 日本社会党

選挙区 石川県全県区
当選回数 1回
在任期間 1946年4月10日 - 1947年3月31日
テンプレートを表示

米山 久(よねやま ひさ、1897年明治30年)1月17日[1] - 1981年昭和56年)2月9日[1][2])は、日本の政治家歌人石川県出身の婦人運動家。衆議院議員(1期)。本名は米山 久子。

経歴[編集]

石川県金沢市で生まれる[1]。1914年、石川県立第一高等女学校卒[1][2][3]。市川房枝の婦人参政権運動に参加[3]大日本国防婦人会金沢地方本部理事、大日本婦人会石川県支部副支部長を務めた[1][2]

1946年4月10日、第22回衆議院議員総選挙石川県全県区に日本社会党から出馬し初当選、石川県初の女性国会議員となる[1][2][3]1947年4月25日、第23回衆議院議員総選挙に出馬し落選した。

日本仏教婦人連盟顧問となり、仏教婦人運動にも尽くした[2][3]

2009年第45回衆議院議員総選挙で初当選した田中美絵子は米山以来63年ぶりの石川県出身の女性国会議員となった。

著作[編集]

  • 米山久子『あけぼの:歌集』宇都宮源平、1923年。
  • 米山久子『白蓉:歌集』新星書房、1978年。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『新しき明日の来るを信ず』159-162頁。
  2. ^ a b c d e 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』714頁。
  3. ^ a b c d 『日本人名大辞典』2049頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 岩尾光代著『新しき明日の来るを信ず-はじめての女性代議士たち』日本放送出版協会、1999年。ISBN 4140804394
  • 上田正昭他『日本人名大辞典』講談社、2001年。

関連項目[編集]