竹林月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹林 月
生誕 (1979-06-02) 1979年6月2日(39歳)
日本の旗 日本新潟県
職業 漫画家
活動期間 2005年 -
ジャンル 青年漫画4コマ漫画
代表作ことこと。 〜子と孤島〜」など
受賞 第11回電撃3大賞電撃コミック大賞部門
選考委員奨励賞
公式サイト http://www1.odn.ne.jp/~cer89860/
テンプレートを表示

竹林 月(たけばやし げつ、1979年[1]6月2日[2] - )は、日本の漫画家新潟県出身[2]男性。過去には4コマ漫画執筆時に竹林 げつペンネームも使用していた。

代表作に「ことこと。 〜子と孤島〜」や「ひかるtoヒカリ」など[3]

来歴[編集]

藤子不二雄に憧れ兄と共同で漫画を描き始めるが、後に単身で執筆活動を継続[1]個人サークル「あくまの野菜ばたけ」にて創作ジャンルでCOMITIAなどの同人誌即売会に出展しつつ、自身のウェブサイトにて創作ウェブコミックの配信などをする最中、2004年に「ジュエる?」で第11回電撃3大賞電撃コミック大賞部門・選考委員奨励賞を受賞。翌年『まんがライフ』(竹書房2005年8月号掲載の4コマ漫画「三人甘女」でデビューする(竹林げつ名義)。

その後は竹書房フレックスコミックスなどの各誌で4コマ漫画・青年漫画を問わず作品を発表し現在も活動中である。なお2008年までは4コマ漫画執筆の際に竹林げつペンネームを使用していたが、現在は全て竹林月名義に統一している。

創作ジャンルでの同人活動は現在も行なっており、不定期でCOMITIA等の同人誌即売会に出展している。

作品一覧[編集]

  • 特記の無い限り竹林月名義。
  • なお成年漫画誌掲載の作品であっても、作品内容は全て一般向けである。

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 三人甘女(『まんがライフ』2005年8月号→『まんがライフMOMO』2006年1月号) - 竹林げつ名義。全2話、単行本未収録。『まんがライフ』掲載分がデビュー作。
  • ご先祖様といっしょ!(『まんがライフMOMO』2008年3月号) - 竹林げつ名義。単行本未収録。

書籍[編集]

  • 各巻の詳細は該当項目を参照。

漫画単行本[編集]

単行本[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 第2巻は電子書籍としてのみ発売された。[1]
  2. ^ 過去に『萌えマンガで学ぶNEWS』へとタイトルを変更した上で、第3話までAndroidアプリとして無料配信されていた。

出典[編集]

  1. ^ a b AMW|第11回 電撃3大賞 入賞作品”. AMW|電撃大賞(小説・イラスト公募企画). KADOKAWA. 2015年10月31日閲覧。
  2. ^ a b 竹林月|FlexComix Web”. FlexComix Web. フレックスコミックス. 2012年10月29日閲覧。
  3. ^ 原案:友清哲 / 漫画:竹林月 『漫画でよめる! 講談社ミステリーブックス UMA追跡ファイル』 講談社、2015年10月22日、第1刷、裏表紙折り返し。ISBN 978-4-06-219789-2

関連人物[編集]

  • 高津ケイタ - 漫画家。お互いの単行本に応援イラスト等を寄せる他、同人誌即売会にて隣同士で出展するなどの交流がある。

外部リンク[編集]