竹村洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹村 洋平
生誕 (1980-07-18) 1980年7月18日(40歳)
日本の旗 日本秋田県大仙市(旧仙北町
職業 漫画家
活動期間 2000年 -
ジャンル 少年漫画
代表作アイレボ -Ice Revolution-』(作画担当)
ナイトメア・ファンク
魔都精兵のスレイブ』(作画担当)
受賞 MGP2000年10・11月期佳作
(『夕張物語』)
第74回手塚賞準入選
(『メグ・ライアンの君』)
テンプレートを表示

竹村 洋平(たけむら ようへい、1980年7月18日 - )は、日本漫画家[1]秋田県大仙市(旧仙北町)出身。

経歴[編集]

読切『夕張物語』で『週刊少年マガジン』(講談社)の新人漫画賞、マガジングランプリ2000年10・11月期に佳作を受賞[1]。その後、『月刊少年ブラッド』(SBクリエイティブ)で作品を掲載していたようである。

第74回手塚賞にて「メグ・ライアンの君」で準入選を受賞。その後同作は『ジャンプSQ』(集英社)に読切掲載される[1]

『ジャンプSQ』2008年12月号 - 2009年8月号に『アイレボ -Ice Revolution-』(原作:堤亜弥)を初連載[1]。その後、『パパのいうことを聞きなさい!』(『ジャンプSQ』2011年9月号 - 2012年4月号→『ジャンプSQ.19』2012年5月号 - 11月号)[1]、『八重の桜』(『ジャンプSQ』2013年1月号 - 12月号)[1]など、『ジャンプSQ』でコミカライズを担当する。

『ジャンプスクエア』2014年8月号 - 2015年11月号で『ナイトメア・ファンク』を連載[1]

少年ジャンプ+』2019年1月5日より『魔都精兵のスレイブ』(原作:タカヒロ)を連載中。

人物[編集]

  • 趣味は90年代トレンディ臭のする場所を深夜徘徊敢行すること。
  • 尊敬する漫画家は鳥山明井上雄彦秋本治
  • 新撰組の大ファンで、隊長格のみならず隊士に至るまで把握している。

作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 文化庁メディア芸術データベース"竹村洋平"の検索結果