童年往事 時の流れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
童年往事 時の流れ
タイトル表記
繁体字 童年往事
簡体字 童年往事
ピン音 Tong nian wang shi
英題 The Time to Live and the Time to Die
各種情報
監督 侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
脚本 侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、朱天文(チュー・ティエンウェン)
製作 除国良(シュ・クオリャン)
製作総指揮 林登飛(リン・トンフエイ)
出演者 游安順(ユー・アンシュン)
辛樹芬(シン・シューフェン)
田豊(ティエン・フォン)
音楽 呉楚楚(ウー・チューチュー)
撮影 李屏賓(リー・ピンビン)
編集 王其洋(ワン・チーヤン)
配給 シネセゾン
公開 日本の旗 1988年12月24日
上映時間 138分
製作国  台湾
言語 台湾華語
台湾語
テンプレートを表示

童年往事 時の流れ』(どうねんおうじ ときのながれ、原題:童年往事、英語題:The Time to Live and the Time to Die)は1985年製作の台湾映画

概要[編集]

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の自伝的映画で、第22回金馬奨最優秀助演女優賞(唐如韞(タン・ルーユン))・最優秀脚本賞、第36回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、第31回アジア太平洋映画祭審査員特別賞をそれぞれ受賞。

日本では1987年のぴあフィルムフェスティバルで『阿孝(アハ)の世界』の邦題で上映された後、1988年に『童年往事 時の流れ』の邦題で劇場公開された。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

  • 阿孝(アハ):游安順(ユー・アンシュン)
  • 阿孝のガールフレンド:辛樹芬(シン・シューフェン)
  • 阿孝の父親:田豊(ティエン・フォン)
  • 阿孝の母親:梅芳(メイ・ファン)
  • 阿孝の祖母:唐如韞(タン・ルーユン)
  • 呉素瑩
  • 陳淑芳
  • 周棟宏
  • 䔥艾(シァオ・アイ)

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
  • 脚本:朱天文(チュー・ティエンウェン)
  • 撮影:李屏賓(リー・ピンビン)
  • 音楽:呉楚楚(ウー・チューチュー)
  • 編集:王其洋(ワン・チーヤン)
  • 製作総指揮:林登飛(リン・トンフエイ)
  • 製作:除国良(シュ・クオリャン)

外部リンク[編集]