立行寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立行寺
Ryugyoji Shirokane Tokyo.jpg
山門(赤門が有名)
所在地 東京都港区白金二丁目2番6号
山号 智光山
宗派 法華宗陣門流
創建年 寛永7年(1630年
開基 大久保忠教(大久保彦左衛門)
別称 大久保寺
文化財 大久保彦左衛門墓
法人番号 4010405001547
テンプレートを表示
史跡大久保彦左衛門墓の碑

立行寺(りゅうぎょうじ)とは、東京都港区白金二丁目に存在する法華宗寺院。別名を大久保寺という。

沿革[編集]

寛永7年(1630年)、講談などでも著名で後世においても人気の旗本大久保彦左衛門(大久保忠教)によって麻布六本木にて創建された[1]寛文8年(1668年)に旧地が火災にあったため現在の場所に移転した[1]

境内にはアナウンサー司会者ナレーター芥川隆行の墓[2]鞘堂付の大久保彦左衛門の墓とテレビでおなじみの魚屋一心太助の墓がある[1]

アクセス[編集]

宗門の他の寺院[編集]

総本山

関東教区 東京別院

  • 徳栄山本妙寺(東京都豊島区
  • 妙行寺(東京都豊島区)
  • 法光寺(東京都荒川区)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 立行寺”. 東京ガイド 港区. ポータル東京 (2014年1月29日). 2017年6月3日閲覧。
  2. ^ 「夫を失った悲しみのはてに・・・。未亡人たちが迎えたそれぞれの新年 芥川隆行さん 節子夫人「主人と支えあって生きていたことが分かりました」」『週刊明星』第34巻第3号、講談社、東京、1991年1月24日、 233頁。