窪田良 (医学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
窪田 良
生誕 (1966-10-18) 1966年10月18日
居住 日本の旗 日本
研究分野 眼科学
研究機関 慶應義塾大学
ワシントン大学
出身校 慶應義塾大学医学部
主な受賞歴 須田賞
プロジェクト:人物伝

窪田 良(くぼた りょう、1966年昭和41年)10月18日 - )は、日本医学者医学博士)、眼科医。Acucela Inc. (アキュセラ・インク社)創業者、代表取締役会長社長CEO慶應義塾大学医学部客員教授米国眼科学会(AAO)、視覚眼科研究協会(ARVO)、日本眼科学会慶應医学会会員。ワシントン州日米協会理事、全米アジア研究所理事。加齢黄斑変性研究の第一人者。

人物[編集]

兵庫県神戸市出身。慶應義塾大学医学部在学中に緑内障原因遺伝子「ミオシリン」を発見し、須田賞を受賞。2000年、米国シアトルに移住し、ワシントン大学医学部眼科学教室助教授就任。2002年に、Acucela Inc.(アキュセラ・インク)を立ち上げ、米国企業で初めて日本の東証マザーズ市場単独上場を果たした[1]

略歴[編集]

その他役職[編集]

  • G1ベンチャーアドバイザリー・ボード

著書一覧[編集]

  • 『極めるひとほどあきっぽい』 日経BP社、2013年5月、ISBN 4822274209
  • 『「なりたい人」になるための41のやり方』 サンマーク出版、2015年8月、ISBN 4763134663

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モーニングスター
  2. ^ 慶應義塾高等学校 慶應義塾高等学校 | 同級生交歓 - 文藝春秋WEB

関連項目[編集]

外部リンク[編集]