神田比呂志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神田 比呂志(かんだ ひろし、1967年9月24日 - )は、フジテレビ事業局事業部副部長、チーフプロデューサー。

来歴[編集]

人物[編集]

  • 愛称は「カンダム」・「カンダゴテ」・「元神田D(『ナインティナインのオールナイトニッポン』にて)、「キューを振るバカ」・「神さまの田んぼと書いてバカ」(『aikoの@llnightnippon.com』にて)。
  • 福山雅治のオールナイトニッポン』のFAXの呼び込み(「東京03-5500-0707、東京03 チン○立つ立つ」)は神田が考案した。下ネタ好きの福山は即座に飛びつき、番組終了まで使い続けることとなる。
  • ニッポン放送時代は『ブロードバンド!ニッポン』の金曜日「丸の内OL探偵団」の映画紹介コーナー「シネ丸チェック」に生出演していた。
  • 横浜アリーナで行われた、ニッポン放送の深夜放送パーソナリティー総出演のイベント「そんなのありーな!?エピソード3」(2002年8月)、「こんなのありーな!?アマゾン」(2003年8月)にてそれぞれイベントプロデューサーを務め、現職に抜擢される。
  • フジテレビへの転籍後は事業局プロデューサーとして『マジック革命!セロ!!』、『鶴瓶らくだ』などの舞台を担当。同舞台では鶴瓶との対談役として、テレビコマーシャルにも出演。

担当していたラジオ番組[編集]

神田と田所健太郎がパーソナリティーを勤めた。

関連人物[編集]

芸能人[編集]

会社関連[編集]

フジテレビ時代
ニッポン放送時代

外部リンク[編集]