神戸市混声合唱団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

神戸市混声合唱団(こうべしこんせいがっしょうだん)は、1989年に神戸市によって設立。現在は神戸市民文化振興財団の運営により活動が行われている混声合唱団。地方公共団体が運営する初のプロ合唱団である[1]

概要[編集]

  • 1989年神戸市市制100周年を記念して発足し、1994年の演奏協会発足とともに財団法人による運営となった。
  • 神戸を拠点とした音楽の普及に努めており、年2回の定期演奏会の他、神戸市内各施設における小コンサートを頻繁に行っている。また、兵庫県下および市外、民間からの依頼を受けての公演、学校での公演などに多く出演している。
  • 入団希望者は、2年に一度行われるオーディションによって、団員としての採用の可否を決定する。現団員も2年ごとに資格審査を行う。オーディション・資格審査を行わない年も試演会等を行い、団員の能力維持に努めている。
  • 団員の多くは他団体のオペラやコンサートのソリストとして出演するなど団外でも活躍。またアマチュア合唱団の指導者や音楽系の高校、大学等で後進の指導に携わっている。

沿革[編集]

構成メンバー[編集]

2018年現在

  • 首席指揮者:北村協一(2006年3月死去により空席)
  • 音楽監督:松原千振
  • 副指揮者:太田務青木耕平
  • コンサートマスター:福嶋勲
  • ソプラノ:9名
  • アルト:7名
  • テノール:8名
  • バス:8名(コンサートマスターの福嶋を含む)
  • ピアノ:8名

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://opencage.net/cityhall.c/artist_2.asp

外部リンク[編集]