石山智也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石山 智也(いしやま ともや、1979年11月2日 - )は、日本野球機構審判部所属のプロ野球審判員山形県山形市出身。審判員袖番号『25』。

来歴・人物[編集]

日本大学山形高等学校を卒業後、地元で就職し2003年まで勤務。リトルシニアで2年間の審判経験があった[1]2004年にセントラルリーグ審判部に入局。

2008年シーズンではイースタン・リーグの優秀審判員として表彰された[2]

2011年から球審での構えをボックススタンスからシザーススタンスに変更した。

2012年にオールスターゲームに初出場し第3戦で球審を務めた。

2018年から球審での構えをシザーズスタンスから再度ボックススタンスに改めた。

エピソード[編集]

出場記録[編集]

  • 初出場:2008年5月11日、ヤクルト対広島5回戦(神宮球場)、三塁塁審
  • 出場試合数:581試合
  • オールスター出場:1回(2012年)
  • 日本シリーズ出場:2018年

(記録は2018年シーズン終了時)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]