痴情の接吻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
痴情の接吻
ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 如月ひいろ
出版社 小学館
掲載誌 プチコミック
レーベル フラワーコミックスα
発表号 2019年1月号 -
発表期間 2018年12月7日 -
巻数 既刊7巻(2021年6月10日現在)
テレビドラマ
原作 如月ひいろ
監督 酒見顕守、吉川鮎太、松嵜由衣
脚本 保木本真也
制作 朝日放送テレビホリプロ
放送局 朝日放送テレビ
発表期間 2021年7月4日(予定) -
話数 未定
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

痴情の接吻』(ちじょうのせっぷん)は、如月ひいろによる日本漫画作品。『プチコミック』(小学館)にて2019年1月号より連載中[1]。 2021年夏にテレビドラマ化が決定している[2]

あらすじ[編集]

市立図書館の司書として働く主人公・柏木和華は、ある日谷崎潤一郎の『痴人の愛』という本を探す男性に出会う。男性は高校時代の同級生・上条忍であった。10年振りに街に戻ってきた上条は、新居を探すために和華に不動産屋の案内を頼む。高校時代に『痴人の愛』を落とした際に上条にキスをされ、後悔した顔をされた過去がある和華は上条に苛立ちつつも、不動産屋に同行する。両親が海外[注釈 1]に移住するため、部屋を探していた和華は、悩んだ末に上条と同居することにする。引っ越しの片づけ中、上条に「再会したのは偶然ではない」と言われ、和華は再びキスをされるが、今度は後悔した顔をされなかったのである。

同居を始めて1週間が経ち、和華は上条に告白される。高校時代にキスをされた時の話も聞き、長年の謎がとけたが、趣味に没頭したい和華は交際を断る。上条は和華に自分のことを好きになってもらうと宣言し、諦めないのであった。餌づけをし、距離を縮めてくる上条にキスをされた和華だが、拒絶しなかった。それ以来和華は上条のことを意識し、上条の誕生日を機に付き合うことになる。

和華は高校時代の同級生・鈴木岳と再会し、一緒に仕事する。岳は和華に片想いをしつつも、上条が阻止することにより、仲が進展することはないのであった。

ドイツから上条の弟・が日本の大学の下見に来る。本当の目的は兄の彼女である和華の品定めであったが、少し距離を縮めたのであった。

登場人物[編集]

柏木和華(かしわぎ わか)
主人公。市立図書館の司書。本が好き。子どものころから図書館司書になりたいと考えていた。半年ほど彼氏がいないが、趣味の時間が充実しているため、恋愛したいと考えていない。
母親が調理師免許を持っており、料理上手なため、家では料理をしなかったため、見た目の良い料理を作れない。
美人で高校時代はモテていたが、近寄りがたい雰囲気だったため、自覚していなかった。色気だだもれ司書として、SNS上でファンクラブが結成されている。
一人っ子で、きょうだいはいない。中学時代の修学旅行は京都だった。
京都で打ち合わせをしている際に、作者が学生時代に司書の資格をとった話をした流れで、主人公の職業が決まった[3]
上条忍(かみじょう しのぶ)
和華の高校時代の同級生。眼鏡をかけたイケメン。理系の研究職に就いている。高給とり。
高校時代は頭が良く、線が細い美少年だった。父親の転勤でドイツの高校に転校した。
料理上手。誕生日は2月22日。ドイツで飲酒していたため、ビールくらいでは酔わない。蜘蛛が苦手。
作者によると、モデルとしている人物がいる[3]
鈴木岳(すずき がく)
和華の高校時代の同級生。高校3年の時に、和華と共に図書委員をしていた。
イケメン。大学教授の助手をしている。専門は古典。言い寄ってくる女性や遊ぶ女性がいるが、和華に片想いをしている。
高校時代、クラスに「鈴木」という苗字が2人いたため、和華は彼を下の名前で呼んでいる。
薫(かおる)
上条の10歳年下の弟。ドイツに住んでいる。外見は高校時代の上条と瓜二つ。
上条に日本語を教わった。上条と好みが似ている。
吉川(よしかわ)
和華の同僚の女性。
松浦(まつうら)
和華の同僚の女性。

書誌情報[編集]

  • 如月ひいろ『痴情の接吻』小学館〈フラワーコミックスα〉、既刊7巻(2021年6月10日現在)
    1. 2019年5月15日初版発行(5月10日発売[4][5])、ISBN 978-4-09-870462-0
    2. 2019年9月15日初版発行(9月10日発売[6])、ISBN 978-4-09-870569-6
    3. 2020年1月15日初版発行(1月10日発売[7])、ISBN 978-4-09-870780-5
    4. 2020年5月13日初版発行(5月08日発売[8])、ISBN 978-4-09-871016-4
    5. 2020年9月15日初版発行(9月10日発売[9])、ISBN 978-4-09-871121-5
    6. 2021年3月15日初版発行(3月10日発売[10])、ISBN 978-4-09-871271-7
    7. 2021年6月15日初版発行(6月10日発売[11])、ISBN 978-4-09-871350-9

テレビドラマ[編集]

痴情の接吻
ジャンル テレビドラマ
原作 如月ひいろ
監督 酒見顕守
吉川鮎太
松嵜由衣
演出 保木本真也
出演者 橋本良亮A.B.C-Z
中村ゆりか
エンディング A.B.C-Z「夏と君の歌」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
山崎宏太(朝日放送テレビ)
プロデューサー 中田陽子(朝日放送テレビ)
櫻田淳平(ホリプロ)
制作 ホリプロ(協力)
製作 朝日放送テレビ
放送
放送チャンネルテレビ朝日系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年7月4日 - (予定)
放送時間【朝日放送テレビ】
日曜 23:25 - 23:55
【テレビ朝日】
日曜 2:30 - 3:00(土曜深夜)
放送枠ドラマL
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

2021年7月4日から朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系ドラマL」で放送予定[12][13]。主演は橋本良亮A.B.C-Z[12][13]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 如月ひいろ 『痴情の接吻』(プチコミック〈小学館〉連載中)
  • 監督 - 酒見顕守、吉川鮎太、松嵜由衣
  • 脚本 - 保木本真也
  • チーフプロデューサー - 山崎宏太(朝日放送テレビ)
  • プロデューサー - 中田陽子(朝日放送テレビ)、櫻田淳平(ホリプロ)
  • 主題歌 - A.B.C-Z「夏と君の歌」[15]
  • 制作協力 - ホリプロ
  • 制作著作 - 朝日放送テレビ

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 監督
第1話 7月04日(予定) 酒見顕守
朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系 ドラマL
前番組 番組名 次番組
ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情
(2021年4月18日 - )
痴情の接吻
(2021年7月4日 - 【予定】)
-

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第19話で移住先がマレーシアと判明する。

出典[編集]

  1. ^ “高校時代の同級生と偶然の再会…?如月ひいろのプチコミ新連載「痴情の接吻」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月7日). https://natalie.mu/comic/news/311290 2021年3月11日閲覧。 
  2. ^ “プチコミ発「痴情の接吻」TVドラマ化、高校時代に突然キスされた相手と同居生活”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月8日). https://natalie.mu/comic/news/419211 2021年3月11日閲覧。 
  3. ^ a b 第2巻あとがきより。
  4. ^ ““恋より趣味”の主人公が全力で口説かれる、如月ひいろ「痴情の接吻」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月10日). https://natalie.mu/comic/news/330977 2021年3月11日閲覧。 
  5. ^ 痴情の接吻 1”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  6. ^ 痴情の接吻 2”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  7. ^ 痴情の接吻 3”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  8. ^ 痴情の接吻 4”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  9. ^ 痴情の接吻 5”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  10. ^ 痴情の接吻 6”. 小学館. 2021年3月11日閲覧。
  11. ^ 痴情の接吻 7”. 小学館. 2021年6月10日閲覧。
  12. ^ a b "A.B.C-Z・橋本良亮、初の単独ドラマ主演 『痴情の接吻』実写化で"刺激的なラブシーン"に挑戦". ORICON NEWS. oricon ME. 24 May 2021. 2021年5月24日閲覧
  13. ^ a b "A.B.C-Z橋本良亮がドラマ「痴情の接吻」で単独初主演、刺激的なラブシーンに挑戦". 映画ナタリー. ナターシャ. 24 May 2021. 2021年5月24日閲覧
  14. ^ "中村ゆりか、ヒロイン A.B.C-Z橋本の主演ドラマ「痴情の接吻」". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 June 2021. 2021年6月1日閲覧
  15. ^ "A.B.C-Z 橋本良亮、グループ新曲が単独初主演ドラマの主題歌に". スポーツ報知. 報知新聞社. 13 June 2021. 2021年6月13日閲覧

外部リンク[編集]