田浦正人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田浦 正人
JGSDF Lieutenant General Masato Taura 田浦正人陸将 (US Marine Corps photo 170825-M-NP551-0295 U.S. Marines greet Japanese Ground Self-Defense Force).jpg
2017年8月、北海道にて
生誕 1961年12月2日
日本の旗 日本 長崎県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1984 -
最終階級 JGSDF Lieutenant General insignia (a).svg 陸将(陸自)
テンプレートを表示

田浦 正人(たうら まさと、1961年(昭和36年)12月2日 - )は、日本長崎県出身の陸上自衛官。1佐までの職種は機甲科米国ケンタッキー州陸軍機甲学校及び同国海兵隊指揮幕僚課程修了。

略歴[編集]

12月7日:中央即応集団副司令官(国際担当)[1]
8月5日:第34代陸上自衛隊幹部候補生学校長兼前川原駐屯地司令に就任

脚注[編集]

  1. ^ 防衛年鑑2010(558頁) ISBN 9784938468316

関連項目[編集]

先代:
山崎幸二
北部方面総監
第37代:2017年 -
次代:
-