田中明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 明子(たなか あきこ、1926年 - 2020年12月9日)は、日本の翻訳家

児童文学作家瀬田貞二の盟友で、主に児童文学の翻訳を行った。 代表作にJ・R・R・トールキンの『指輪物語』(瀬田による翻訳の改訂)、『シルマリルの物語』などがある。

翻訳[編集]

J・R・R・トールキン[編集]

  • 『ブリスさん』(J・R・R・トールキン絵、評論社) 1993年 ISBN 4-566-01321-9
  • 『クリスマスレター付き サンタ・クロースからの手紙』(J・R・R・トールキン絵、瀬田貞二共訳、評論社) 1995年 ISBN 4-566-00458-9
  • 新版『指輪物語』(愛蔵版)全3巻(アラン・リー絵、瀬田貞二共訳、評論社) 1992年 ISBN 4-566-02353-2
  • 新版『指輪物語』(A5版)全7巻( 寺島龍一挿絵、瀬田貞二共訳、評論社) 1992年 ISBN 4-566-02361-3
  • 新版『指輪物語』(文庫版)全10巻(アラン・リー絵、寺島龍一挿絵、瀬田貞二共訳、評論社)
  • 新版『シルマリルの物語』(評論社) 2003年 ISBN 4-566-02377-X
  • 『「中つ国」のうた』(アラン・リー挿画、瀬田貞二共訳、評論社) 2004年 ISBN 4-566-02381-8
  • 『ファーザー・クリスマス - サンタ・クロースからの手紙』(ベイリー・トールキン編、瀬田貞二共訳、評論社) 2006年

モーリー・ハンター[編集]

関連項目[編集]