理不尽な孫の手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
理不尽りふじんまご
ペンネーム 理不尽な孫の手
誕生 日本の旗 日本岐阜県[1]
職業 小説家
活動期間 2014年 -
ジャンル ライトノベル
代表作無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』(2014年 - )
デビュー作 『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』(2014年 - )
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

理不尽な孫の手(りふじんなまごのて)は、日本ライトノベル作家。小説投稿サイト「小説家になろう」でも活動している。

概要[編集]

小説家になろう」のマイページに於けるペンネームのルビの箇所には、「マゴノテ・ソード」という名前を当てている。

来歴[編集]

2007年頃に、物語を作ることや、読書が小さい頃から好きだった事から小説を書き始め、数年後「小説家になろう」を見つける。当時は少なかった異世界物がそこに多く書かれていた事に魅力を感じ、やがて「小説家になろう」への投稿を始める[2]

人物[編集]

2012 - 2013年頃に小説投稿サイトよりデビューしたラノベ作家の長月達平暁なつめ丸山くがねカルロ・ゼンらとは仲が良く、互いに新刊が出ると献本し合う程の間柄である。2015年頃までは共同のチャットルームも運営していた[3]

作品[編集]

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[編集]

イラスト:シロタカ
既刊24巻。

オーク英雄物語~忖度列伝~[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 』24巻より。
  2. ^ 【インタビュー】小説家になろう総合ランキング1位!『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』理不尽な孫の手先生”. PhantaPorta パンタポルタ (2017年10月21日). 2021年1月11日閲覧。
  3. ^ 異世界ものは何がそんなに面白いのか? 『リゼロ』長月達平×『オバロ』丸山くがね対談 - ダ・ヴィンチニュース 2020年8月11日

外部リンク[編集]