王柯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

王 柯(おう か、1956年3月27日[1] - )は、日本歴史学者神戸大学国際文化学部教授。中国の少数民族および中国近現代史の研究を行う。

人物・来歴[編集]

中華人民共和国河南省南陽市に生まれる[2]中央民族学院民族語言文学系を1982年に卒業する[3]。中央民族学院大学院文化人類学専攻修士課程を修了した後に、中央民族学院教員、中国政府の文化部社会文化局勤務を経て、1989年、日本に留学する[4]東京大学大学院総合文化研究科博士課程を1994年に修了し、博士(学術)の学位を得る[3]。東京大学教養学部非常勤講師、外国人客員研究員を経て[4]1996年より神戸大学国際文化学部助教授、2001年より同教授を務める[3]

博士論文をもとにした『東トルキスタン共和国研究』で1996年度のサントリー学芸賞を受賞する[4]。 2014年3月7日、出張先の中国・福建省泉州市で警察当局に18日間拘束され、24日に解放された[5]

著作物[編集]

単著
  • 王柯 『東トルキスタン共和国研究』 東京大学出版会、1995年、299頁。ISBN 4130261134
  • 王柯 (2001). 民族与国家:中国多民族統一国家思想的系譜. 中国社会科学出版社. ISBN 7-5004-2958-4. 
  • 王柯 『多民族国家中国』 岩波書店岩波新書〉、2005年、235頁。ISBN 4004309387
  • 王柯 『20世紀中国の国家建設と「民族」』 東京大学出版会、2006年、324頁。ISBN 413021070X
  • 王柯 『「天下」を目指して:中国 多民族国家の歩み:図説 中国文化百華』 農山漁村文化協会2007年、206頁。ISBN 4540030957
  • 王柯 (2013). 東突厥斯坦独立運動:1930年代至40年代. 中文大学出版社. p. 332. ISBN 9789629965006. 
  • 王柯《民族主義與中日關係--「民族國家」・「邊疆」・歷史認識》,香港中文大學出版社,2015年,424頁。ISBN 978-962-996-686-7
  • 王柯《민족과국가》(《民族與國家》),韓國東北亞歷史財團,2007年417頁。ISBN 978-89-6187-011-5
  • 王柯《日中関係の旋回――民族国家の軛を超えて》(《盤旋的中日關係--「民族國家」之軛》),藤原書店,2015年,248頁。ISBN 978-4-86578-049-9
  • 王柯《消失的「國民」——近代中國的「民族」話語与少數民族的國家認同》,香港中文大學出版社,2016年,390頁。ISBN 978-962-996-651-5
  • 王柯《中国、従「天下」到民族国家》(増訂版),台湾政治大学出版社,2017年4月,285+Ⅸ頁。ISBN 978-986-6475-95-5
編著
共著

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]