片口安史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

片口 安史(かたぐち やすふみ、1927年11月3日[1] - 1995年4月4日[2])は、日本の心理学者。

経歴[編集]

金沢市生まれ。1951年東京大学文学部心理学科卒。1961年「ロールシャッハ・テストの研究」で東京大学文学博士、「ロールシャッハ・スキゾフレニー・スコア」で順天堂大学医学博士国立精神衛生研究所心理室長、中京大学文学部助教授、教授、名誉教授[3]。1961年、佐藤春夫三島由紀夫森茉莉円地文子丹羽文雄武田泰淳舟橋聖一金子光晴武者小路実篤椎名麟三平林たい子草野心平小林秀雄井伏鱒二中村真一郎伊藤整江戸川乱歩高見順井上靖野間宏中野重治にロールシャッハ・テストを行った[4]

著書[編集]

  • 『心理診断法 ロールシャッハ・テスト』牧書店 1956
  • 『心理診断法詳説 ロールシャッハ・テスト』牧書店 1960
  • 『心理学者との対話』牧書店 1963
  • 『作家の診断 ロールシャッハテストによる創作心理の秘密をさぐる』至文堂 1966
  • 『新・心理診断法 ロールシャッハ・テストの解説と研究』金子書房 1974

共編著[編集]

  • 『医学のための心理学』大山正共編 誠信書房 1962
  • 『こころの科学 やさしい心理学』金城辰夫共著 牧書店 少年少女教養文庫 1965
  • 『臨床心理学講座 第4巻 臨床心理学の現状と活動』玉井収介,小嶋謙四郎共編 誠信書房 1968
  • 『臨床心理学講座 第2巻 人格診断』秋山誠一郎,空井健三共編 誠信書房 1969
  • 『ロールシャッハ法による事例研究』星野命,岡部祥平共編 誠信書房 1970

翻訳[編集]

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 2 (学術・文芸・芸術篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、290頁。
  2. ^ 『人物物故大年表』
  3. ^ 『現代日本人名録』1987年
  4. ^ 『作家の診断』