無動寺 (大津市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
無動寺明王堂
Mudoji (Otsu, Shiga) Myoodo.jpg
所在地 滋賀県大津市坂本本町4220
位置 北緯35度3分45.1秒
東経135度50分37.7秒
山号 比叡山
宗派 天台宗
本尊 不動明王
創建年 貞観7年(865年
開基 建立大師相応
正式名 比叡山 無動寺明王堂
札所等 近畿三十六不動尊26番
テンプレートを表示

無動寺(むどうじ)は、滋賀県大津市にある比叡山延暦寺東塔無動寺谷にある塔頭で、千日回峰行の拠点である。無動寺谷には明王堂・建立同上・大乗院・法曼院・弁天堂などがある。東塔の一谷ではあるが別格で「南山」と呼ばれている。

由来[編集]

平安時代前期の貞観7年(865年)に天台宗相応和尚によって建てられた。

院政期に住持になった寛慶がその地位を高めて東塔から自立し、東塔・西塔・横川に匹敵する発言力を持った。寛慶は当時の天台座主仁豪の座主への権力集中に反対する勢力の中心となり、永久の強訴の際には清水寺破却に対する仁豪の責任を追及して延暦寺内で内紛を起こした。後に寛慶は天台座主に補された。寛慶の後を継いだ天台座主行玄は拠点を青蓮院に移し、後の青蓮院門跡のルーツとなった[1]

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス

札所[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 衣川仁「延暦寺三門跡の歴史的機能」永村眞 編『中世の門跡と公武権力』(戎光祥出版、2017年) ISBN 978-4-86403-251-3

関連項目[編集]

外部リンク[編集]