瀬戸良枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬戸 良枝(せと よしえ、1978年5月14日[1] - )は、日本小説家石川県金沢市出身[1]法政大学文学部卒業[2]近畿大学大学院文芸学研究科修士課程修了[1]

経歴[編集]

2006年、「幻をなぐる」(「新しい歌」を改題)で第30回すばる文学賞を受賞する[3][4]

作品リスト[編集]

単行本未収録作品[編集]

  • とある光(『文學界』2007年8月号)
  • 冬蛇(『文學界』2008年3月号)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c 集英社 出版四賞
  2. ^ 法政大学|法政大学について|広報室|メディアで知る法政大学
  3. ^ 幻をなぐる/瀬戸良枝/著 本・コミック : オンライン書店e-hon
  4. ^ 集英社 すばる文学賞