澁谷知美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

澁谷 知美(しぶや ともみ、1972年-)は、日本の社会学者、東京経済大学現代法学部准教授。

来歴[編集]

大阪市西区出身。千葉県育ち。1995年早稲田大学第一文学部人文専修卒業、東京大学大学院教育学研究科で、教育社会学および社会学を専攻し、2007年より東京経済大学現代法学部専任講師、2009年准教授。同年「青少年男子の性的身体の管理をめぐる社会史 1890~1940年代の就学者層を中心に」で、東京大学博士(教育学)国際日本文化研究センター「性欲の文化史」共同研究員、センス・オブ・ジェンダー賞選考委員をつとめ、ジェンダー及び男性のセクシュアリティを研究。

日本社会学会日本医史学会会員。

著書[編集]

単著[編集]

共編[編集]

外部リンク[編集]