湖山真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

湖山 真(こやま しん)は、日本のライトノベル作家群馬県出身[1]

経歴・人物[編集]

2006年10月、湖山眞生名義で投稿した「雨とカノンと水の音」が、第13回電撃小説大賞最終候補に残るも落選。翌2007年5月には、眞木空人名義の応募作「ウォーターズ・ウィスパー」が第11回角川学園小説大賞で〈奨励賞〉を受賞。同作を『手のひらに物の怪 : 耳鳴坂妖異日誌』へと改題・改稿し、2009年5月に角川スニーカー文庫よりデビューした[2]。普段は勤め人の兼業作家である[3]

作品リスト[編集]

角川スニーカー文庫[編集]

  • 手のひらに物の怪 : 耳鳴坂妖異日誌(2009年5月)
  • あかつきにゴースト : 耳鳴坂妖異日誌(2009年9月)
  • となりにヴァンパイア : 耳鳴坂妖異日誌(2009年11月)
  • カレイドメイズ 半熟姫のあかるい国家計画(2010年12月)
  • カレイドメイズ 2 もえない課題とやける乙女心(2011年3月)
  • カレイドメイズ 3 魔法じかけの純情な感情(2011年9月)
  • カレイドメイズ 4 眠れる玉座と夢みる未来予測(2012年1月)

角川ホラー文庫[編集]

  • キリノセカイ 1. キオクの鍵(平沼正樹/原作、2013年2月)
  • キリノセカイ 2. 報復のサガ(平沼正樹/原作、2013年4月)
  • キリノセカイ 3. 目醒のウタ(平沼正樹/原作、2013年12月)

小学館ジュニア文庫[編集]

宝島社このライトノベルがすごい!文庫[編集]

  • 神滅騎竜の英雄叙事詩サーガディア(2014年3月)

一迅社文庫[編集]

  • 聖剣と魔杖の多重継承デュアルホルダー2015年11月)
  • 偽装の聖剣と竜装の戦姫(2016年5月)

脚注[編集]

  1. ^ 角川ホラー文庫刊、『キリノセカイ』シリーズの「著者経歴」より。
  2. ^ 『偽装の聖剣と竜装の戦姫』(一迅社文庫、2016年5月) 著者経歴より。
  3. ^ 『キリノセカイ 1. キオクの鍵』(角川ホラー文庫、2013年2月) 巻末「あとがき」より。

外部リンク[編集]