渡部満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡部満
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ準州
生年月日 (1926-11-25) 1926年11月25日
身長
体重
168 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1953年
初出場 1953年
最終出場 1953年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

渡部 満(わたなべ みつる、1926年11月25日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ準州出身の元プロ野球選手捕手)。

経歴[編集]

1953年5月にハワイ・レッドソックスからチームメイトのレン・カスパラビッチとともに近鉄パールスに入団。根本陸夫の控え捕手であったが、カスパラビッチが先発登板する際はマスクを被り、このバッテリーで3勝を挙げる。しかし、この年限りでカスパラビッチを残して退団、帰国した。

1955年にオールハワイの一員として再来日している[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1953 近鉄 29 59 51 5 11 1 0 1 15 3 0 0 3 - 5 - 0 9 0 .216 .286 .294 .580
NPB:1年 29 59 51 5 11 1 0 1 15 3 0 0 3 - 5 - 0 9 0 .216 .286 .294 .580
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし

背番号[編集]

  • 3 (1953年)

脚注[編集]

  1. ^ 『決定版日本プロ野球外国人選手大鑑』145頁

参考文献[編集]

  • 『決定版日本プロ野球外国人選手大鑑 (BBmook―スポーツシリーズ 224)』ベースボールマガジン社、2002年

関連項目[編集]