渡邉由穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡邉由穂
YUHO Watanabe
Watanabe yuho.jpg
引退
--
--
血液型 B型[1]
基本情報
本名 渡邉由穂
愛称 ユホ[1]
ラテン文字 YUHO Watanabe
日本語 渡邉由穂
誕生日 (1979-06-12) 1979年6月12日(39歳)[1]
日本の旗 日本
出身地 千葉県[1]
ドラフト  
選手経歴
2000-2004
2004-2009
富士通
日立ハイテク

渡邉 由穂(わたなべ ゆほ、1979年7月26日 - )は、日本の元女子バスケットボール選手である。ニックネームは「ユホ」。現役時代のポジションはガードフォワード。

来歴[編集]

市立船橋高校から富士通に入社。当時WIだった女子バスケットボール部に所属し、2シーズン目には先発出場こそ5試合にとどまるものの、90%を超えるフリースロー成功率でWリーグ昇格に貢献。

2004年、日立ハイテクに移籍。2006-07シーズンにはフリースロー成功率のタイトルを獲得。

2009年引退。

2010年、指導者に転じて国体千葉県成年女子の監督も務めた[2]

2012年、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングスコーチに就任[2]

2014年退任。

経歴[編集]

  • 市立船橋高 - 富士通(2000年〜2004年) - 日立ハイテク(2004年〜2009年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 渡辺 由穂|選手検索”. バスケットボール女子日本リーグ機構. 2013年5月9日閲覧。
  2. ^ a b “女子バスケットボール部、2012年度新スタッフ・選手のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社アイシン・エィ・ダブリュ, (2012年4月2日), http://www.aisin-aw.co.jp/sports/wings/news/20120402.html 

関連項目[編集]