浦達雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浦 達雄(うら たつお、1949年9月11日 - )は、日本地理学者大阪観光大学観光学部長・教授。

経歴[編集]

石川県珠洲郡直村(現・珠洲市熊谷町)生まれ。都留文科大学文学部初等教育学科社会科地理専攻卒業後、立正大学大学院文学研究科修士課程地理学専攻修了。川崎市立工業高等学校教諭(社会科:地理科目担当)、横浜商科大学商学部貿易観光学科非常勤講師を経て、別府大学短期大学部助教授、のち教授。その後、大阪明浄大学観光学部教授。2006年に同大学の名称変更により、大阪観光大学教授。

2006年、「別府温泉郷の観光地域形成に関する研究」で千葉大学より博士(学術)を取得[1]

主著[編集]

  • 『観光列島診断スーパーマニュアル-観光地の魅力測定法-』(共著)〈たいせい〉、156頁、1992年5月11日
  • 『観光学辞典』(分担執筆)〈同文舘〉、268頁、1997年12月26日
  • 『観光地の成り立ち-温泉・高原・都市』(単著)〈古今書院〉、190頁、1998年6月1日(2001年5月1日再版)
  • 『観光診断ケーススタディ』(共著)〈たいせい〉、184頁、1999年9月30日(2005年4月第2刷)
  • 『観光の新たな潮流』(共著)(同文舘出版)190頁、2003年11月30日
  • 『観光地域社会の構築』(分担執筆)(同文舘出版)、295頁、2006年3月31日
  • 『観光学入門』(共著)(晃陽書房)
  • 『競争時代における観光からの地域づくり戦略』(分担執筆)(同文舘出版)
  • 『私の北京物語-我想見你-』(単著)

出典・脚注[編集]

  1. ^ 別府温泉郷の観光地域形成に関する研究 浦達雄”. 国立国会図書館. 2013年4月14日閲覧。

外部リンク[編集]