浦安市郷土博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 浦安市郷土博物館
Urayasu-kyodo-museum.JPG
施設情報
専門分野 浦安の自然・歴史・文化
事業主体 浦安市
開館 2001年平成13年)4月1日[1]
所在地 千葉県浦安市猫実一丁目2番7号
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

浦安市郷土博物館(うらやすしきょうどはくぶつかん)は、千葉県浦安市にある、浦安の自然・歴史・文化に関する体験型博物館

概要[編集]

かつて漁師町として栄えた浦安の歴史を保存をするために2001年平成13年)4月1日に開館[1]

1998年(平成10年)12月15日に当館の開設を巡って市民検討委員会に諮問することを市長が表明し[2]、その方針に反発した浦安市議会は1議員以外の全員が発議に加わり[3]、特別委員会を設置して追求するなど政争に陥り[4]、計画より1年遅れて開館することになった[5]

2003年(平成15年)7月には当地の伝統的な木造漁船の「打瀬船」を復元[6]

2008年(平成20年)11月に漁場汚染で漁業の町に壊滅的な打撃を与えた「黒い水事件(江戸川漁業被害)」についての企画展を開催し[7]、この事件の水質汚濁が漁業権の放棄に繋がって埋め立てが進んで海苔養殖が衰退した歴史の調査を進め[8]2010年(平成22年)2月に「黒い水事件」について漁師らの生の証言を収録した報告書として「ハマん記憶を明日へ」を刊行し[9]2011年(平成23年)6月にはその第2巻を刊行した[10]

展示内容[編集]

屋外展示場「浦安のまち」

「すべてに開かれた博物館」「生きている博物館」「リピーターの呼べる博物館」「学校教育に活かせる博物館」をコンセプトにしている。 年配のボランティアが活気ある博物館を支え、「青べか物語」でも有名なベカ舟の体験や製作が間近に見られる。

  • 屋外展示場「浦安のまち」 昭和27年ごろの浦安を野外に再現[1]
  • 船の展示室「海を駆ける」 ベカ舟製造の実演
  • テーマ展示室「海とともに」 水槽、ジオラマ、各種映像展示

利用情報[編集]

  • 開館時間 : 9:30~16:30
  • 休館日 : 毎週月曜、年末年始、館内整理日
  • 入館料 : 無料

アクセス[編集]

その他[編集]

  • マスコットはアサリとベカ舟の組み合わせ「あっさり君」[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “浦安郷土博物館が完成 かつての漁師町再現 1日オープン、多彩な記念イベント”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 20. (2001年3月28日) 
  2. ^ “市民検討委で意見聞く 郷土博転用めぐり答弁 市議会 浦安市長”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (1998年12月15日) 
  3. ^ “議会が特別委設置へ 1議員除き発議署名 郷土博転用問題 浦安”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (1998年12月22日) 
  4. ^ “市議会が特別委を設置 郷土博転用の市長提案追及 統一選前の3月に結論へ 浦安”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (1998年12月26日) 
  5. ^ “郷土博、来月1日に開館 計画より1年遅れ 今後の運営に注目 浦安”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (2001年3月20日) 
  6. ^ “伝統の木造漁船「打瀬船」復元へ 厳かに「シキズエ」の儀式 浦安の郷土博”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (2003年7月20日) 
  7. ^ “「黒い水事件」見つめ直す 浦安 漁師の町を変ぼうさせた漁場汚染 50年の節目に企画展 当時の資料60点紹介”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 15. (2008年11月18日) 
  8. ^ “黒い水事件→漁業権放棄→埋め立て 浦安市郷土博冊子を発行 海苔養殖の衰退一目で”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 15. (2010年1月30日) 
  9. ^ “地方発 ワイド 「黒い水事件」後世に 浦安市郷土博物館 聞き書き報告書「ハマん記憶を明日へ」刊行 漁師らの生の証言一冊に”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 15. (2010年2月21日) 
  10. ^ “「黒い水事件」後世に 女性らの〝生の声〟収録 聞き書き報告第2巻刊行 浦安市郷土博物館”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 15. (2011年6月25日) 
  11. ^ “郷土博マスコット 浦安市 東瀬戸[あゆみ]さんが考案 「あっさり君」覚えてね”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (2002年1月20日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]