泰安旧駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泰安旧駅
泰安旧駅の駅舎
泰安旧駅の駅舎
泰安舊站
タイアンきゅうえき
Tai'an Station
勝興 (8.6km)
(2.3km) 后里
所在地 台湾 台中市后里区泰安里福興路52号
駅番号 142
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
旧名 大安渓、大安
所属路線 旧山線
キロ程 173.2km(基隆起点)
13.6*km(三義起点)
電報略号 ㄊㄞㄢ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
開業年月日 1910年12月1日
廃止年月日 1998年9月24日
2010年6月5日復活再開)
テンプレートを表示
泰安駅
各種表記
繁体字 泰安舊站
簡体字 泰安旧站
拼音 Tàiàn Chēzhàn
発音: タイアン チャーヂャン
台湾語白話字 Thài-an Chhia-thâu
日本語漢音読み たいあんえき
英文 Tai'an Station
テンプレートを表示

泰安旧駅(たいあんきゅうえき)は、台中市后里区にあった台湾鉄路管理局縦貫線旧山線)のである。台中線の新線切り替えにともない廃線になった旧山線の駅。2010年6月5日より観光専用鉄道の駅として再開業。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

  • 泰安旧駅は1998年にいったん廃止されており、観光名所となっている。駅構内の線路分岐器は廃止前のまま保存されているが、架線は撤去されている。2010年6月5日より旧山線が観光鉄道として復活し、営業が再開されて12年ぶりに列車が乗り入れた。復活再開後には終着駅となったため、列車が通過することはない。
  • 台中市の市定古蹟(三級)である。

駅周辺[編集]

  • 大安渓鉄橋
  • 台中線震災復興記念碑
  • 福興路
  • 安眉路
  • 台中市后里区泰安国民小学
  • 泰安派出所

歴史[編集]

  • 1910年12月1日 - 大安渓信号場(当時の表記は「大安溪信號場」)として設立された。
  • 1912年11月1日 - 大安渓停車場(当時の表記は「大安溪停車場」)となった。
  • 1920年 - 「大安駅」(当時の表記は「大安驛」)と改名した。
  • 1935年4月21日 - 新竹台中地震により山線は大きな被害を受け、本駅の木造駅舎も倒壊した。[1]
  • 1938年7月15日 - 新たな駅舎が完成した。
  • 1954年7月1日 - 「泰安駅」と改名した。
  • 1967年3月1日 - 駅構内の連絡地下道が完成した。[2]
  • 1998年9月24日 - 台中線が新線に切り替わり、本駅は新しい泰安駅へ移転となり廃止された。
  • 2010年6月5日 - 旧山線が観光鉄道として復活再開。

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
旧山線
勝興駅 - (167信号場) - (龍騰駅) - 泰安旧駅 - 后里駅

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]