波並駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
波並駅
Hanami sta1.jpg
ホーム 線路上には桜が植えられている
(2016年4月撮影)
はなみ
HANAMI
矢波 (2.2 km)
(2.2 km) 藤波
所在地 石川県鳳珠郡能登町波並
所属事業者 のと鉄道
所属路線 能登線(廃止時)
キロ程 27.8 km(穴水起点)
電報略号 ハミ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1960年(昭和35年)4月17日
廃止年月日 2005年(平成17年)4月1日
備考 路線廃止にともなう駅廃止
テンプレートを表示
付近の高台から 線路跡に沿って桜が植えられている
(2016年4月撮影)

波並駅(はなみえき)は石川県鳳珠郡能登町波並にあった、のと鉄道能登線2005年(平成17年)、能登線の廃止により廃駅となった。

地元住民が中心となり、かつての名所だった廃線駅周辺をにぎわいの拠点にしようという取り組みが進んでおり、駅の管理や桜の植樹が行われている。[1]

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

  • 国道249号
  • 能登町立三波小学校(2006年、鵜川小へ統合)
  • 三波公民館(旧・三波保育所、2000年、閉所)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

のと鉄道
能登線
矢波駅 - 波並駅 - 藤波駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「波並」で「花見」を 廃線駅を桜の名所へ”. 朝日新聞. 2020年11月15日閲覧。

関連項目[編集]