河内悠紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河内 悠紀(かわち ゆうき、1940年(昭和15年)2月14日 - )は、日本検察官弁護士(河内法律事務所)。元大阪高等検察庁検事長。

来歴[編集]

1966年(昭和41年)検事任官。盛岡地検検事正、公安調査庁次長、京都地検検事正等を経て、1998年(平成10年)に法務総合研究所長。

その後、1999年(平成11年)仙台高検検事長、2001年(平成13年)名古屋高検検事長、2002年(平成14年)大阪高検検事長を歴任し、2003年(平成15年)に定年退官。

退官後は弁護士登録し、住友倉庫監査役等を務める。2010年日本振興銀行特別調査委員会委員長。2012年株式会社東日本大震災事業者再生支援機構社外監査役。

略歴[編集]


先代:
松浦恂
仙台高等検察庁検事長
1999年 - 2001年
次代:
高野利雄
先代:
石川達紘
名古屋高等検察庁検事長
2001年 - 2002年
次代:
頃安健司
先代:
東條伸一郎
大阪高等検察庁検事長
2002年 - 2003年
次代:
頃安健司