沖野隆幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖野 隆幸 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オキノ タカユキ
ラテン文字 OKINO Takayuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-04-10) 1959年4月10日(59歳)
出身地 広島県
身長 171cm
体重 62kg
選手情報
ポジション FWMF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

沖野 隆幸(おきの たかゆき、1959年4月10日 - )は、広島県出身の元サッカー選手

来歴[編集]

県立広島工業高校の3年時の1977年には猿沢茂とツートップを組み岡山高校総体ベスト4、得点王も獲得し全日本高校選抜にも選出された[1]

1982年東京農業大学を卒業後、日本サッカーリーグ2部に降格した杉山隆一監督下のヤマハ発動機サッカー部に入部。突破力とシュート力を買われすぐにFWとして起用され、同期入団の内山篤柳下正明らと共に活躍した。

前期終了後にコーチとして招聘されたハンス・オフトからトータルサッカーの要である攻撃的MFにコンバートされ、忠実なプレーでチームの1部昇格に貢献した[1]。 

第62回天皇杯では、勝負所の三菱重工との準々決勝で、フリーキックからヘディングシュートで決勝点(1-0)を挙げ、準決勝の読売クラブ戦では先制ゴール(2-0)を決めるなど、同サッカー部の天皇杯初優勝に貢献した。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1982 ヤマハ JSL2部
1983 JSL1部 18 2
通算 日本 JSL1部 18 2
日本 JSL2部
総通算

脚注[編集]

  1. ^ a b 杉山隆一『男は勝負 ゼロからの出発(スタート)』講談社、1983年、p189ー194