沖正弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

沖 正弘おき まさひろ 1921年1985年)は、思想家ヨガ健康法指導家。戦後日本におけるヨガの草分け的指導者で、その普及に努め、ヨガブームを作った立役者。

来歴[編集]

1921年広島生まれ。大阪外国語大学卒業。第二次世界大戦中、参謀本部の特別諜報員としての必要上、東西医療法と各種教宗派の修行法の特別訓練を受け、モンゴル中国インドアラビア各地に赴いた。戦後も探究心から中国や東南アジアに渡って医学宗教を学ぶ。1951年ユネスコ平和建設国際奉仕団日本代表としてインド、次いでパキスタンに赴き、医療面、福祉事業面で活動。この時、釈迦ガンディーを悟りに導いた教えがヨガであることを知り、ヨガ哲学へ熱烈な探究心を向けた。また腸の診断を受けるに及び、心身改造の目的でその行法にも専心するに至る。

その後の生涯を修行に費やし宗教面ではラマ教道教イスラム教ユダヤ教寺院での修行を体験、また医療面では、現代医学、漢方医学、インド・アラビアの古代医療法も学修し、自由な思想で結合させたヨガを確立した。

1958年、日本ヨガ協会、及びヨガ行法哲学研修会を設立。当時ヨガは一般的にはまだ認知は0、の時代であったが、多数の著作の刊行や全国各地で講演しヨガの普及に努め、第一人者として知られた。1960年以降は招かれてヨーロッパ各地に東洋哲学と医学の講演を行い、1962年にはアメリカ仏教について長期講演を行い、後のこれらの地域やアフリカ各地に研修所を設置した。

誤解を生み出している他のヨガとの区別を念願した沖は、自分の研修したヨガを求道ヨガ(別名:沖ヨガ)と命名し、1967年、その修道場を静岡県三島市に設置した。また各地に修道場・連絡所を設けヨガの普及にあたった。

沖ヨガの特質は、ヨガを現代的かつ総合的に解釈し、ヨガ・禅・陰陽哲学・東西医療法と修行法を総合した立場から、生活のすべてを修養法・修行法・治病法とするユニークなシステムである。その中心となっているものが修正行法と瞑想行法で、その理論と実証によって、インドスイスにより医学と哲学の学位をうけた。修道場には、常時、世界各国からの人々が入門、研修し多くの弟子を持った。1985年7月イタリアで没した。

近年のヨーガブームで名著とされる沖の多くの著作が復刻されている。

著書[編集]

  • 人間を改造するヨガ・行法と哲学(霞ケ関書房)1960年
  • ヨガの楽園 秘境インド探検記 光文社カッパ・ブックス 1962 改題「ヨガ入門」
  • ヨガによる健康の秘訣(白揚社)1964年
  • ヨガによる病気の治し方(白揚社)1965年
  • スタミナをつくろう ストレスを吹きとばすビジネスマン強健法 日本文華社・新書 1969
  • ヨガ叢書 全5巻(霞ヶ関書房)1970年
  • ヨガのすすめ 健康と美の追求 日貿出版社 1971
  • 冥想ヨガ入門 解脱・悟り・三昧 日貿出版社 1975
  • 眼がよくなる本 ヨガの秘法であなたの近視も必ず治る(潮文社)1975
  • ヨガ総合健康法(竹井出版)1976年
  • あなたの心身は変えられる 沖ヨガによる自己改造法 ナツメ社 1977.11
  • 3分間で眼がよくなる体操(潮文社リヴ)1977年
  • なぜヨガで病気が治るのか(地産出版)1977年
  • ヨガによる生きる喜びの発見(白揚社)1978年
  • 人間としてどう生きるか 運命のつくり主は自分である ナツメ社 1978.4
  • 呼吸体操によるヨガ修正行法 あなたも自分で異常が正せる(日貿出版社)1978年
  • 実践冥想ヨガ 生活篇 日貿出版社 1978.5
  • 冥想ヨガ入門(日貿出版社)1979年
  • 生活ヨガ入門 心身が生まれ変わる本 徳間ブックス 1979.12
  • ヨガの喜び 心も体も、健康になる、美しくなる 光文社カッパ・ホームス 1979.12 のち文庫 
  • やせるヨガ美療 無理なく美しく健康に 潮文社 1979.7
  • 生きている教育 沖ヨガ式子供教育 竹井出版 1979.10
  • ビジネスマン幹部のための菩薩道入門 竹井出版 1980.6
  • 夫婦のヨガ安産 赤ちゃんへの愛と信頼をこめて(潮文社リヴ)1980年
  • 生命力強化法 修行療法の原点(日貿出版社)1981年
  • 生きている宗教の発見 だれでも悟り救われる沖ヨガ修行法 竹井出版 1985.8