池田頼致

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田頼致
時代 江戸時代中期
生誕 享保3年(1718年
死没 寛政元年11月12日1789年12月28日
改名 頼致、松翁(号)
別名 伝之助
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川吉宗家重家治
氏族 池田氏(輝澄流)池田氏(播磨新宮下間氏系)
父母 池田政森池田頼教
直好頼安
テンプレートを表示

池田 頼致(いけだ よりおき)は、江戸時代中期の旗本。別名は伝之助。は松翁。

略歴[編集]

享保3年(1718年)、池田政森の子として誕生。池田頼教の末期養子となり、寛保2年(1742年7月2日、遺領を継ぎ、8月11日、8代将軍徳川吉宗に初御目見する。明和3年(1766年4月3日、致仕し、家督を子・直好に譲った。また、松翁と号した。

寛政元年(1789年)11月12日、死去。享年72。

系譜[編集]