池田純一 (コンサルタント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 純一(いけだ じゅんいち、1965年7月31日 - )は、静岡県出身のコンサルタント。デザイン・シンカー。FERMAT Inc.代表。

略歴[編集]

コロンビア大学大学院公共政策・経営学修了(MPA)。早稲田大学大学院理工学研究科情報数理工学専攻修士課程修了

電通総研、電通にてコンサルティング。

コミュニケーション分野を専門とするFERMAT.Incを設立[1]

著作活動[編集]

新潮』にて、「アメリカン・スケッチ2・0」を連載

WIRED』日本版のウェブサイトにて、2016年の米大統領選について論考する「SUPER ELECTION」を連載[2]

著書[編集]

インターネット社会を、時にはカウンターカルチャー華やかなりし1960年代、時には19世紀のエマソンらのアメリカン・ルネサンスやトクヴィル訪米などにまで遡って考察する。
  • デザインするテクノロジー (青土社

寄稿[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ウェブソーシャルアメリカ』著者紹介欄
  2. ^ http://wired.jp/series/super-election/2_new-rule

関連項目[編集]

外部リンク[編集]