永野彰子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

永野 彰子(ながの あきこ、1964年8月1日 - )は、南海放送(RNB)の女性アナウンサー

人物・来歴[編集]

愛媛県出身。愛媛県立松山南高等学校松山大学卒業後、1988年南海放送に入社。

一時期、永野あきこと彰子を平仮名表記にしていたことがあった。その理由は、社内でも彰子を『影子』と書き間違われたりすることがあったためだからという[1]。その『影子』は現在、RNBの公式ブログのタイトルにもなっている。

大学生時代は落語研究会に所属しており、施設の慰問などで色々話をすることで人とのコミュニケーションに興味を持ち、それがアナウンサーになるきっかけとなった[1]

その後も『落語を聞くこと』が趣味の一つとなっている。ラジオ番組に出演していた時は、イベントでリスナーの前で落語を披露していたときもあった。しかし『本当は下手』と本人が言っていたこともある[1]

大学時代、NHK松山放送局製作の四国ブロック放送「今夜は四国が見えてくる」のコーナー「白羽の矢」の愛媛県担当のレポーターとして出演。 NHK松山放送局開局50周年記念番組「愛媛にテレビが来て半世紀」(2007年05月26日放送分)で「白羽の矢~燧灘編」(1985年11月26日放送分)のVTRが流れ、 自身、そのVTRが流れる事をRNBの公式ブログ「影子」(2007年05月24日更新分)でさりげなく紹介していた。

1998年から2001年までラジオ制作部に配属。その後アナウンサーに復帰した。2009年2月19日の人事異動で、放送業務本部アナウンス室副部長に就任[2]。同年3月30日から放送を開始したNEWS チャンネル4のキャスターを2013年9月まで担当した。

2013年9月の人事異動でアナウンスの現場から一旦離れ[3]、広報視聴者センター[4]で部長職を務めていたが、2016年1月の人事異動[5]でラジオセクションで現場復帰した。

担当番組[編集]

ラジオ
  • ニュースな時間

過去の担当番組[編集]

テレビ
  • わいわい!サタデー
  • まどんな倶楽部
  • 1616カフェ

脚注[編集]

  1. ^ a b c 月刊ラジオパラダイス 1990年1月号 p.25「美人アナウンサーHOT SHOT! Vol.5」
  2. ^ 人事異動のお知らせ2009年2月19日 南海放送
  3. ^ 人事異動のお知らせ2013年9月2日 南海放送
  4. ^ 人事異動のお知らせ2014年2月4日 南海放送
  5. ^ 人事異動のお知らせ2013年9月2日 南海放送

外部リンク[編集]