水野優 (翻訳家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水野 優
日本の旗 日本
生誕 (1962-11-16) 1962年11月16日(56歳)
日本の旗 日本 兵庫県神戸市
タイトル 国際通信チェス連盟第20回世界選手権セミファイナル日本代表[1]
テンプレートを表示

水野 優(みずの ゆう[1]1962年11月16日[1] - )は日本翻訳家チェスプレーヤー

来歴[編集]

兵庫県神戸市出身[1]

幼少時から小学生の頃は病弱だった[1]。小学校2年生の時日本万国博覧会に4回行き[1]、その頃から天文学に関心を持つようになった[1]。中学時代にクラシック音楽に傾倒するようになり[1]、高校時代は女性アイドル歌手を好むようになる[1]

1985年からチェスを始める[1][2]。日本郵便チェス協会(現・日本通信チェス協会)のレイティングは2200以上[2]、国際通信チェス連盟のレイティングは2300以上を記録した[2]。1999年より翻訳業を始める[1]。2010年にチェストランス出版を設立しチェスの洋書を自ら翻訳して出版している[1][2]

2015年現在はチェスの団体に所属せずチェスの古典洋書の翻訳に専念している[2]。水野の訳書の大半は前述のチェストランス出版から発行されているものが大半だが、2011年には商業出版社の評言社からボビー・フィッシャーの著書“My 60 Memorable Games”を翻訳した『ボビー・フィッシャー 魂の60局』を発行した。

主な訳書[編集]

チェストランス出版から発行されているもの[編集]

その他の訳書[編集]

  • ボビー・フィッシャー 著 『ボビー・フィッシャー 魂の60局』 評言社、2011年5月23日初版第1刷発行、ISBN 978-4-8282-0554-0

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 水野優について - 公式サイト内のプロフィールページ。
  2. ^ a b c d e 『ボビー・フィッシャー 魂の60局』、290頁。

外部リンク[編集]