気球クラブ、その後

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
気球クラブ、その後
監督 園子温
脚本 園子温
出演者 深水元基
川村ゆきえ
長谷川朝晴
永作博美
西山繭子
いしだ壱成
与座嘉秋
大田恭臣
主題歌 畠山美由紀翳りゆく部屋
撮影 谷川創平
編集 伊藤潤一
配給 エム・エフボックス
公開 日本の旗 2006年12月23日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

気球クラブ、その後』(ききゅうクラブ、そのご)は、2006年に公開された日本映画である。主演は『HAZARD』の深水元基監督園子温

ストーリー[編集]

気球に情熱をかける村上と恋人の美津子が始めた熱気球サークル“うわの空”には、様々な思いを抱いた若者たちが集まっていた。しかし“うわの空”はいつのまにか解散。それから5年の月日がたったある日、サークルメンバーの間に「村上が交通事故死した」と連絡が回る。それをきっかけにバラバラになっていたメンバーが再び集まり村上を偲ぶ大宴会が開かれる。しかし彼らは気が付いていた。これが最後のバカ騒ぎになる事を…。荒井由実の名曲「翳りゆく部屋」をモチーフに、モラトリアムな若者たちと切ない恋愛模様を描いた青春ドラマ。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • エグゼクティブプロデューサー:小曽根太
  • プロデューサー:富田敏家
  • ラインプロデューサー:天野修敬
  • 脚本・監督:園子温
  • キャスティング:杉山麻衣
  • 音楽:荒井由実
  • 撮影:谷川創平
  • 整音:小宮元
  • 編集:伊藤潤一
  • スチール:黒田光一
  • 配給:エム・エフボックス

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]