正書法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

正書法(せいしょほう、Orthography)とは、言語を文字で正しく記述する際のルールの集合のことである。「正書法」を示す英語の Orthography は、ギリシア語ορθός(orthos、「正しい」)と γραφή (graphe、「書くこと」)から来ている。現在では、スペリング句読点などの約物の打ち方、大文字小文字の使い分けなども含んだ意味となっている。正書法はタイポグラフィとは別個のものである。

関連項目[編集]