櫻田大造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

櫻田 大造(さくらだ だいぞう、1961年 - )は、日本政治学者。専門は、国際関係論カナダ外交。

長野県生まれ。シアトル大学教養学部及び上智大学外国語学部卒業後、トロント大学で修士号取得。信州短期大学講師、徳島大学総合科学部講師・助教授を経て、現在、関西学院大学国際学部教授(2009年度までは法学部教授)。博士(国際公共政策、大阪大学

著書[編集]

単著[編集]

  • 『カナダ外交政策論の研究――トルドー期を中心に』(彩流社, 1999年)
  • 『誰も知らなかった賢い国カナダ』(講談社[講談社+α新書], 2003年)
  • 『カナダ・アメリカ関係史――加米首脳会談、1948~2005』(明石書店, 2006年)
  • 『「優」をあげたくなる答案・レポートの作成術』(講談社[講談社文庫], 2008年)
  • 『対米交渉のすごい国――カナダ・メキシコ・NZに学ぶ』(光文社[光文社新書], 2009年)
  • 『大学教員 採用・人事のカラクリ』(中央公論新社[中公新書ラクレ], 2011年)

共編著[編集]

  • 伊藤剛)『比較外交政策――イラク戦争への対応外交』(明石書店, 2004年)

外部リンク[編集]