横井司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

横井 司(よこい つかさ、1962年6月1日 - )は、ミステリ推理小説)分野の、近代文学研究者・文芸評論家石川県金沢市出身。

大東文化大学文学部日本文学科卒業。専修大学大学院文学研究科博士課程を修了。博士文学)(学位論文「探偵小説のディスクール」)。

専修大学人文科学研究所特別研究員。社団法人日本推理作家協会会員。探偵小説研究会、新青年研究会、日本近代文学会会員。雑誌幻影城ファンクラブ「怪の会」元会員[1]

著書[編集]

共著[編集]

  • 密室殺人大百科 下 (時の結ぶ密室) 二階堂黎人 編 原書房 2000
  • 幻影城の時代 : 完全版 本多正一 編 講談社 2008 (講談社box)

編著[編集]

  • アリス殺人事件 : 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー 有栖川有栖, 宮部みゆき, 篠田真由美, 柄刀一, 山口雅也, 北原尚彦 著,横井司 編 河出書房新社 2016 (河出文庫)

シリーズ監修[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2003年解散。