樋口謹一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

樋口 謹一(ひぐち きんいち、1924年11月8日 - 2004年1月9日)は、日本歴史学者、政治思想学者。専攻はヨーロッパ政治思想史。京都大学名誉教授。京都大学卒業。1965年に設立した京都ベ平連の中心メンバーの一人だった。京都大学人文科学研究所助教授・教授、佛教大学教授を歴任し、日本平和学会会長も務めた。2004年叙従四位、授瑞宝中綬章

主な著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

  • 『モンテスキュー研究』(白水社、1984年)
  • 『空間の世紀』(筑摩書房、1988年)

翻訳[編集]