槇洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

槇 洋介(まき ようすけ、1932年12月2日 - )は、タレントラジオパーソナリティ放送作家・ファッション評論家・フリープロデューサー。主に関西で活躍中。

来歴・人物[編集]

神戸市出身。神戸二中(現兵庫高等学校)卒業。1955年慶應義塾大学卒業後に朝日放送に入社、同期に植草貞夫山内久司澤田隆治らがいる。その後、大阪テレビ放送へ出向し、大阪テレビ放送が朝日放送と合併後は新日本放送(現・MBSメディアホールディングス)へ移籍。毎日放送退社後は松下電工(現・パナソニック電工)に転職。

朝日放送・大阪テレビ時代は制作部に所属し、多くの番組でディレクターとして活動。新日本放送時代は制作部門を渡り歩き、松下電工時代は広報・宣伝に携わる。また、北新地の高級クラブで15年に渡りナイトクラブ専属歌手としてジャズ、シャンソン等を歌った。

松下電工退職後にフリーとなりタレント活動を始める。ファッションにも造詣を持ちFM大阪の「槇洋介のファッショントーク」を14年間に渡り出演。

現在出演中の番組[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ

ラジオ

  • 「四つのコーナー」(ラジオ関西
  • 「朝です!槇洋介です」(ラジオ大阪
  • 「ハローミセス」(MBSラジオ
  • 「槇洋介のファッショントーク」(FM大阪
  • 「槇洋介のどうぞご一緒に」(ラジオ大阪)

著書[編集]

  • 「槇洋介のマイナス快食快眠術」