梅垣ルナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梅垣ルナ・梅垣留奈(うめがきるな)は東京都出身の作曲家、キーボーディスト。ジャズフュージョンユニットLu7(エルユーセブン)のリーダー。

略歴[編集]

4歳からピアノ、エレクトーンを学ぶ。学生時代に(株)コーエーの「アンジェリーク・光と闇のサクリア」(ドラマCD)の作曲を手がけたことがゲームミュージックの世界に入るきっかけ。卒業後、(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントに入社し、「みんなのGOLF2」「ロビット・モン・ジャ」「レジェンド・オブ・ドラグーン」「こねこもいっしょ」等のゲームソフトの音楽制作にかかわる。2001年より音楽制作会社CRYSTAに所属。ゲーム作品以外では、自らがリーダーを務めるユニット「Lu7」にて、4枚のアルバムをリリースするほか、Electric Guitar Quartet日本クラウン)にも楽曲を提供している。

活動[編集]

梅垣の音楽家としての活動はLu7としてのものと、アーティストのサポートやBGM・ゲームミュージックの作曲等の二つに別れる。[1]

ゲームミュージック[編集]

アニメ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • Lu7
    • efflorescence (1st Album)
    • L'esprit de l'exil (2nd Album)
    • Bonito (3rd Album)
    • Azurite Dance (4th Album)
    • 3395 (5th Album)

書籍[編集]

  • イメージした通りに作曲する方法50
  • イメージを1曲に仕上げる作曲テクニック
  • 転調テクニック50 イマジネーションが広がる実践的コード進行集
  • リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方

外部リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ゲームミュージックの作曲については、所属事務所CRYSTAのプロフィールページに詳しく書かれている

参考文献[編集]

  • CRYSTA(所属事務所)ウェブサイトのプロフィールページより