Electric Guitar Quartet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Electric Guitar Quartet(エレクトリック・ギター・カルテット)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル フュージョン
ロック
職業 バンド
活動期間 1998年
レーベル 日本クラウン
公式サイト http://www.studio.co.jp/EGQ/
メンバー 西畑勝(guitar
栗原務guitar
法田勇虫(guitar
堀沢俊樹(guitar

Electric Guitar Quartet(エレクトリック・ギター・カルテット)は、西畑勝(ギター)、栗原務(ギター)、法田勇虫(ギター)、堀沢俊樹(ギター)の4人のギタリストが集まって結成されたバンドである。Electric Guitar Quartetの頭文字をとって、E.G.Q.(イー・ジー・キュー)と称されることもある。

略歴[編集]

バンド結成のきっかけは、1997年春にヤマハのデジタル・ギター・プリアンプ”DG-1000”のサンプル・サウンドCDを、西畑、栗原、法田、堀沢の4人で制作したことによる。これの出来上がりが面白かったため、4人で何かやろうということになり、西畑勝のプロデュースで1998年春からCD制作を開始。1998年秋に1stアルバムをリリース。2000年に2ndアルバムをリリースしている。

音楽性[編集]

バックグラウンドの異なる4人のギタリストが集まってできたバンドだけに、ハードロックからプログレッシブロック、フュージョンと楽曲ごとに様々な音楽性をみることができる。また、レコーディングやライブでは4人のメンバー以外に、 山木秀夫(Dr)や菅沼孝三(Dr)、鳴瀬喜博(Bs)、梅垣ルナ(Key)といったサポート・ミュージシャンが参加している。

ディスコグラフィ[編集]

  • 1stアルバム「エレクトリック・ギター・カルテット」(日本クラウン CRCI-20365)(1998年)
  • 2ndアルバム「エレクトリック・ギター・カルテット II」(日本クラウン CRCI-20484 )(2000年)

参考文献・出典[編集]

  • E.G.Q.ウェブサイト

外部リンク[編集]