栗田靖之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

栗田 靖之(くりた やすゆき 1939年-)は、日本文化人類学者。専攻はブータン研究。国立民族学博物館名誉教授。

来歴・人物[編集]

大阪府出身。京都大学文学部哲学科心理学専攻を経て、同大学院文学研究科博士課程取得。1973年大阪女子大学学芸学部講師となり、1974年に同助教授。1976年に国立民族学博物館助教授、1991年に同教授となり、2003年3月末をもって定年退職。同名誉教授。

主な著作[編集]

共著[編集]

編著[編集]

  • 『日本人の人間関係』(ドメス出版)

共編著[編集]

外部リンク[編集]