柴田文江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柴田 文江(しばた ふみえ)は日本のプロダクトデザイナー武蔵野美術大学教授。山梨県出身[1]

エレクトロニクス製品から、文房具、家具、カトラリー、カプセルホテルなど、手がける製品の範囲は広い。これまでの日本のデザイン史の中では、最も成功した女性デザイナーと言え、現在はグッドデザイン賞審査委員長を務める。

経歴[編集]

  • 1990年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業
  • 1990年~ 東芝デザインセンター勤務
  • 1994年 有限会社 Design Studio S 設立
  • 2003年~グッドデザイン賞審査委員
  • 2009年〜グッドデザイン賞審査副委員長
  • 2014年 武蔵野美術大学 教授就任
  • 2014年 日本デザインコミッティーに参加
  • 2018年〜グッドデザイン賞審査委員長

受賞歴[編集]

  • 2006年 AVON Awards to Women 芸術賞
  • 2007年 ドイツiF賞 金賞
  • 2008年 ドイツiF賞
  • 2008年 ドイツreddit product design賞
  • 2010年 グッドデザイン賞 金賞
  • 2010年 アジアデザイン賞 大賞 / 文化特別賞 / 金賞
  • 2011年 グッドデザイン賞 金賞
  • 2011年 ドイツreddit product design賞
  • 2011年 ドイツiF賞
  • 2012年 毎日デザイン賞
  • 2013年 ドイツiF賞
  • 2014年 グッドデザインロングライフデザイン賞
  • 2014年 ドイツ デザイン賞(The Design Award of the Federal Republic of Germany)
  • 2015年 グッドデザインロングライフデザイン賞
  • 2016年 ドイツ デザイン賞(The Design Award of the Federal Republic of Germany)
  • 2017年 グッドデザイン賞 2アイテムで金賞を受賞

代表作[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]