柳寛順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柳寛順
Ryu Gwan-sun.jpg
1920年に西大門刑務所で撮影されたものと推定
各種表記
ハングル 유관순, 류관순
漢字 柳寛順
発音: ユ・グァンスン, リュ・グァンスン
日本語読み: りゅうかんじゅん
ローマ字 Ryu, Gwan-sun
テンプレートを表示

柳寛順(りゅうかんじゅん、ユ・グァンスン、リュ・グァンスン/1902年12月16日(旧暦11月17日) - 1920年9月28日)は、戦後である1945年以降に知られるようになった朝鮮独立運動家とされる人物[1][2]



人物[編集]

1902年忠清南道天安郡(現・天安市)龍頭里にて、父柳重權、母李少悌のもと、5人兄弟の2番目の娘として生まれた。柳重權は、「興護」という私立学校を設立したため多額の借金を抱える貧しい家庭であった。1916年、キリスト教メソジストの米国人女性宣教師アリス・シャープの援助によって、京城梨花学堂給費生として入学した。1919年三・一独立運動が勃発すると朝鮮総督府から各学校に対して休校命令が下された。

韓国では「故郷の天安に帰り、教会関係者などを通じて万歳デモを計画した。4月1日、柳寛順は並川市場に集まった群集に独立運動のアジ演説を行い、デモ行進に移った。しかし、日本の憲兵警察は群集に発砲し、柳寛順の父母も死亡した」とされ、「一審で暴力デモを主導した罪(内乱罪)で懲役3年が宣告された。」「控訴審裁判で裁判長と言い争いになり、裁判所の椅子を裁判長に投げつけたために法廷侮辱罪で7年の刑期になった」と国定教科書で韓国国内で伝えられてきたが、2000年に京城復審裁判所(控訴審)の判決文と受刑者記録表から、これは誤りで3年の判決を受けただけと訂正された[2]。上記のように実際は高等裁判所に上告せず、懲役3年が刑量になったが[2]減刑されて最終刑量は2年6ヶ月となった[注釈 1]。裁判所の公式記録である判決文(大正8年6月30日言い渡し)、柳寛順の囚人識別票の資料によれば、内乱罪の適用などは無く、懲役2年6ヶ月とされている。罪状も上の事実のうち主たる先導者であること、演説を行ったこと等は資料上からは確認できない。 1920年9月28日、西大門刑務所内で獄死したとされるが、死亡日時や確実な死没地には様々な説がある[注釈 2]。1999年7月31日に着工され、2001年8月31日に開場となった「柳寛順体育館」が天安市にある。

親日派による祭り上げ・誇張疑惑[編集]

1945年の独立以前は全く知られていない人物であり、国民挺身総動員朝鮮連盟、朝鮮臨戦報国団の幹部で典型的な親日派であったために、独立後に親日派容疑者とされた朴仁徳(パク・インドク、박인덕)と皇道学会会長も務めていた辛鳳祚(シン・ボンジョ、신봉조)という2人の梨花学堂出身女性の会話から始まった。梨花女子高等学校(梨花学堂の後身)の校長だった辛鳳祚は、1946年に朴仁徳に「梨花出身で国家と民族に貢献した人はいないか?」と尋ねた。朴仁徳は自分の教え子で3.1独立運動に参加し、後に死亡していた柳寛順の名を挙げた。そして、柳寛順が韓国人に最初に知られるようになったのは、朴仁徳と全永沢が『殉国少女柳寛順伝』という伝記で柳寛順のことを紹介したことからであった[1][3]。朴と辛の2人は「柳寛順記念事業会」の設立、柳寛順の武勇伝の広報をするようになる。伝聞情報を基に「伝記」が書かれ、映画が製作された。その伝記は、1950年代から国民学校(初等学校)の教科書に載った[3]。2014年のニューズウィーク日本語版によると日本統治時代に抗日活動を行ったとされる金日成に対し、後に韓国初代大統領となる李承晩は日本統治時代にアメリカに亡命し、戦後ようやく朝鮮半島南部に帰国した人物であった。抗日の英雄となった金に張り合うには、「3・1運動を継承した」という名目を欲していた。そこに、柳の話が耳に入り、李の思惑が柳が在学していただけの梨花学堂と一致した。梨花学堂は日本統治下でも優秀な人材を育てた名門校だけに同校関係者は戦後、「日帝の協力者」と韓国内で指弾されることを恐れた。そこで、当時無名の柳を引っ張り出し、母校が誇る愛国者・韓国建国の正統性を裏付ける存在とした[4]。背景には、民族代表33人は、独立宣言発表後の決行当日に不安に襲われ、3:1独立運動のデモを率いず、朝鮮総督府側に一人を除いて自首し、後に日本統治下で朝鮮が経済成長すると、多くが転向し官民で要職に就いたことから、戦後は親日派と糾弾されたためであった。そのため、数多くの逮捕者の1人でしかなかった柳は、指導者らと違って親日派になる前に亡くなったことで祭り上げるのにもってこいの人物だった[4]。1947年に李承晩は梨花学堂関係者と共に柳寛順記念事業会を発足し、翌1948年には「3・1運動の精神を継承した」と前文に記載した憲法を公布し、韓国を建国、大統領に就任した。2000年代以降に遺族や研究者から創作と指摘されることになるが、1948年に製作された映画で表現されたイメージが、そのまま彼女のイメージとなった。前文は幾多の憲法改正からも生き残り、その後も韓国人イメージは1948年製作の映画や国定教科書由来であり、公的機関による柳への勲章授与や生家の復元など神話化は続いた[4]。そのため、彼等が独立後に親日経歴を隠すためと同時に韓国国内のプロテスタント宣教戦略に有効に活用された「時代のアイコン」だったのではないか指摘されている[1]。1962年に韓国政府は柳寛順に「建国勲章独立章」(3等級)という勲章を授与している[3]。柳寛順研究所の客員研究員によると各種記録で出生・死亡年月日、名前の漢字表記や兄弟の数、梨花学堂に入学した年度も、それぞれ異なっている[1][2]。2000年10月に韓国人に知られていた柳寛順の生年死没月日、最終刑量、遺体の状況が異なると指摘された[2][3]。出生年は1904年ではなく1902年で、懲役7年でなく3年、1人娘ではなかったと訂正された[2]。2000年代後半以降から、韓国国内の百科事典でも修正され、国定教科書の内容も史実に合うように書き改められた。また、3.1運動における柳寛順の役割が大きなものではないことが韓国国内でも明らかになったため、歴史教科書からは、相次いで名前が消えた。1950年代以来、柳寛順の伝記を載せていた国定国語教科書も、2010年版の4年生の教科書以降から削除された[3]。戦後に親日派らが自己を弁護するため、北朝鮮よりも韓国に国家の正当性があるとするために、祭りあげられた人物と提起されていることから、2014年8月に高校の韓国史教科書8社のうち4社から名前が無い事が明らかになった[4][5]。そもそも梨花学堂も女性アメリカ人宣教師が開いた小さな塾であった。日韓併合された1910年に大学科を設置して、「朝鮮半島女性高等教育の新しい時代を開き」、1925年には専門科を設置することで「朝鮮半島女性が専門教育を受けられる最初の女性最高学部が誕生させた」と学校史でも自賛しているが[6]、朝鮮総督府から金銭的支援を受けて朝鮮最大の女子教育機関であった。2010年代には金活蘭(天城活蘭)梨花女子大初代総長(戦後の1945年就任)が親日派であり、2008年には親日人名辞典に登載され、戦後間際に梨花関係者が恐れていた梨花が日本統治に基づいた女子教育機関であったと糾弾されている[7][8][9][10][11]

評価[編集]

韓国における評価[編集]

1962年韓国政府がその功績を認めて建国勲章3等級「独立章」を授与し、独立烈士と呼ばれるようになった。天安市の生家近くには柳寛順烈士記念祠堂が設けられ、西大門刑務所も歴史館として一般公開されている。

2002年には当時の学友が見た実際の遺体状態や史実と経歴内容や刑務所の待遇が異なり、柳に関する主流報道に誇張が多いとの研究結果がある。柳の生没年月日、名前の漢字表記、家族構成、梨花学堂への入学年度も記録によって諸説ある[12]

三・一独立運動から100年となる2019年、国務会議において建国勲章一等級「大韓民国章」を追加で授与することを決定した。2020年9月28日には韓国郵政が殉国100年の記念切手を発行している[13]

朝鮮民主主義人民共和国における評価[編集]

朝鮮民主主義人民共和国では「三・一独立運動は金日成の父金亨稷先生を先頭に、平壌から展開された」とし、柳寛順は金亨稷に率いられた1生徒に過ぎなかったと主張している。「この日の平壌では、昼12時の鐘の音を合図に、金亨稷先生が自ら育成した愛国的な青年学生と人民を先頭に、10万人の群集が『朝鮮独立万歳』、『日本人と日本軍は立ち去れ』というスローガンを叫びながら、激しいデモを繰り広げた」と主張し、「柳寛順の抗日運動は、金亨稷先生が主導した結果」と主張している。そのため、2008年にDaily NKからはプロパガンダであり「金父と息子の反日闘争を捏造した「ばかげたトップ5」」の一つにあげている[14]

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 判決当日(取調べ中という説もあり)に行なったと言われる法廷侮辱罪や7年の求刑も裁判記録になく、前述の通り微罪による懲役2年6箇月の言い渡しを受け、控訴せずに、西大門刑務所に服役した記録のみである。
  2. ^ 拷問により死亡との説もあるが、これに対応する取調べ記録は作成されていないため残されていない。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 믿음이 왜 돈이되는가?” (朝鮮語). 불교닷컴 (2011年6月24日). 2022年1月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 「柳寛順への日本の蛮行、誇張多い」” (日本語). 中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします. 2022年1月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e 韓国 銅像が立った殉国少女「柳寛順」虚像と実像 進む歴史書き換え” (日本語). 北朝鮮ニュース | KWT (2022年1月12日). 2022年1月27日閲覧。
  4. ^ a b c d 『ニューズウィーク日本版』p31,2014/11/4,「歴史教科書から消され始めた「韓国のジャンヌ」「論争:抗日の聖女伝説が揺らぐなか最後のとりでは慰安婦と日本の教科書?」深田政彦
  5. ^ 친일파가 만든 영웅? 교과서에 '유관순 누락' 논란” (朝鮮語). 네이트 뉴스. 2022年1月27日閲覧。
  6. ^ EWHA WOMANS UNIVERSITY”. www.ewha.ac.kr. 2022年1月29日閲覧。
  7. ^ 韓国梨花女子大初代総長銅像に学生が立てた「親日説明板」” (日本語). 中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします. 2022年1月29日閲覧。
  8. ^ 梨花女子大学、初代学長の親日行跡を知らせる立て札を撤去” (日本語). 中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします. 2022年1月29日閲覧。
  9. ^ 韓国で「親日派の銅像を撤去しろ」という騒ぎが続発” (日本語). NEWSポストセブン. 2022年1月29日閲覧。
  10. ^ 선담은. “이화여대, 김활란 동상 ‘친일 팻말’ 기습철거 …학생들 반발” (朝鮮語). news.naver.com. 2022年1月29日閲覧。
  11. ^ 韓国・文大統領の危険な恩赦「親日派狩り運動」復活の兆し (2017年12月15日)” (日本語). エキサイトニュース. 2022年1月29日閲覧。
  12. ^ 「柳寛順への日本の蛮行、誇張多い」2002年2月26日『中央日報』
  13. ^ “柳寛順 殉国100年の記念切手”. 聯合ニュース. (2020年9月28日). https://jp.yna.co.kr/view/PYH20200928194000882 2020年9月30日閲覧。 
  14. ^ 『3・1運動的英雄不是柳寛順,而是金日成的父親金亨稷?』 Daily NK 2008年3月1日号記事

参考文献[編集]