柳家小平太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
柳家さん若から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
柳家 小平太若やなぎや こへいた
本名 山田 耕一郎(やまだ こういちろう)
生年月日 (1969-03-24) 1969年3月24日(49歳)
出身地 日本の旗 日本秋田県仙北市
師匠 柳家さん喬
名跡 1. 柳家さん作(2003年 - 2007年)
2. 柳家さん若(2007年 - 2018年)
3. 柳家小平太(2018年 - )
出囃子 蟹がね
活動期間 2003年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会
受賞歴
2014年「第25回北とぴあ若手落語家競演会」北とぴあ大賞

柳家 小平太(やなぎや こへいた、1969年3月24日 - 、本名:山田耕一郎)は、日本の落語家である[1]落語協会所属の二つ目。紋は、三ツ柏。出囃子は、三ツ柏[1]

秋田県仙北市生まれ。高校までを秋田で過ごし、卒業後に上京する[2]2003年5月、柳家さん喬に入門。前座名「さん作」。2007年2月、二つ目に昇進し「さん若」と改名する[1]2018年9月、真打に昇進し「小平太」と改名した。

2003年入門の同期、古今亭文菊柳家小八三遊亭ときん鈴々舎馬るこ桂三木助柳亭こみち古今亭志ん五古今亭駒治・柳家小平太・柳家勧之助の10人で、「TEN」というユニットを組んでいた[3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 柳家さん若”. 2015年12月24日閲覧。
  2. ^ 第7回わらび座寄席・柳家さん若独演会 (PDF)”. 劇団わらび座 (2015年11月29日). 2015年12月24日閲覧。
  3. ^ TEN-てん-のオフィシャルブログ”. 2018年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]