枯堂夏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

枯堂夏子(かれどう なつこ)は大阪府大阪市天王寺区出身の作詞家ペンネームは「カレードーナツ」をもじって名付けられた。

声優ソング、アニメソングの他にも細川直美藤谷美紀少年隊C.C.ガールズなどにも詞を提供している。

概要[編集]

1988年笠原弘子の『ハードボイルドってなあに?』で作詞家デビュー。その後パイオニアLDC(現・ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)を中心に活動。

代表曲[編集]

アニメソング[編集]

「BOYS BE FREE!」(ED)
「不器用じゃなきゃ恋はできない」(ED)
「てなもんだ人生」(ED)
「骨ある限り榮えあれ!」(ED)
「恋愛の才能」(ED)
「ぼくはもっとパイオニア」(OP)
「月のTRAGEDY」(ED)
「天地無用!」)OP)
「銀河で直立歩行」(ED)
「夢はどこへいった」(OP)
「やめられない やめられない」(ED)
「胸を張ろう!」(ED)
「ベイビィ★LOVE」(ED)
「SURVIVE」(ED)
「ちゃんと夢を見ましょ!」(OP)
「ばか」(ED)
「無敵看板娘」(挿入歌)
「タイムリミット」(ED)
「THAT'S 幽幻怪社」(OP)
「真昼の都会」(ED)
「戦え!楽勝!ハイパードール」(OP)

声優ソング[編集]

「アクセル」、「はつこい」
「鬼に乳房」
「セラピストの寝」
「わたしの彼はすし職人」
「再放送」

ディスコグラフィ[編集]

  • 漫謡集~枯堂夏子作品集~白
  • 漫謡集~枯堂夏子作品集~黒
  • 漫謡集~枯堂夏子作品集~抹茶