松沢秀章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつざわ ひであき
松沢 秀章
生誕 (1953-01-01) 1953年1月1日
日本の旗 日本 埼玉県
死没 (2006-12-21) 2006年12月21日(満53歳没)
日本の旗 日本 埼玉県新座市
国籍 日本の旗 日本
出身校 羽鳥聖書学院
職業 牧師詩人

松沢 秀章(まつざわ ひであき、1953年 - 2006年12月21日)は、基督兄弟団成増教会の元牧師詩人超教派の様々な聖会で講師を務めた。

生涯[編集]

埼玉県に生まれる。少年時代はシンナ-で遊ぶ不良だった。19歳の時シンナー中毒で震えている時に、父親にキリスト教会に行くように勧められ、教会に行く事になった。父親はたまたま野外伝道で受け取った教会案内のチラシを持っていたのである。成増教会に行った松沢はその場で牧師になりたいと思ったという。

基督兄弟団の神学校である羽鳥聖書学院を卒業し牧師(補教師)となる。

1987年から1994年ジェリコ・ジャパンでは講師として活躍。他に救援活動なども行う。アーサー・ホーランドは彼を親友と呼んだ。1993年にはホーランドの呼びかけに応え、元ヤクザの伝道団体ミッション・バラバが誕生した。

2001年には花屋の店主役で映画クロエに出演した。詩集が2冊出版されている。

2006年12月21日に埼玉県新座市のホテルから転落死した。

著書[編集]

  • 『月下の子』ミッドナイト・プレス、2005年 ISBN 4-434-06766-4
  • 『詩集 落伍者の祈り』学館スクウェア、2008年 ISBN 978-4-7979-8424-8
  • 『壁を崩せ』ジェリコ出版
  • 『日本のリバイバルを求めて―奥山実対談集』マルコーシュ・パブリケーション社、1995年 ISBN 4-87207-150-6

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • 奥山実他『日本のリバイバルを求めて - 奥山実対談集①』マルコ―シュ・パブリケーション、1995年、ISBN 4-87207-150-6 C0016
  • アーサー・ホーランド『親分はイエス様-神と出会ったミッション・バラバの物語』PHP出版、1996年 ISBN 4-569-55432-6
  • アーサー・ホーランド『不良牧師!―「アーサー・ホーランド」という生き方』サイト出版、2001年 ISBN 4-264-01953-2

外部リンク[編集]