松本英昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松本 英昭(まつもと ひであき、1942年(昭和17年) - )は、日本官僚。元自治事務次官。 退官後は自治総合センター理事長、第28次・第29次地方制度調査会専門小委員長、地方公務員共済組合連合会理事長などを歴任、現在は地方公務員共済組合協議会会長を務める。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『地方自治演習講座 第1巻 地方自治法』(久世公堯と共著、第一法規出版、1970年)
  • 『演習 地方自治法』(久世公堯と共著、第一法規出版、1977年)
  • 『現代地方自治全集 第5巻 地方公共団体の予算』(ぎょうせい、1979年)
  • 『実務地方自治法講座11 改正地方自治法』(編著、ぎょうせい、1993年)
  • 『21世紀の地方自治を語る――分権型社会を担う人々へ』(塩野宏石原信雄と共著、ぎょうせい、2000年)
  • 『市町村合併特例法改正のすべて』(ぎょうせい、2000年)
  • 『新地方自治制度詳解』(ぎょうせい、2000年)
  • 『市町村合併の特例のすべて』(ぎょうせい、2002年)
  • 『入門地方自治法』(学陽書房、2003年)
  • 『道州制ハンドブック』(監修、ぎょうせい、2006年)
  • 『要説地方自治法――新地方自治制度の全容〔第6次改訂版〕』(ぎょうせい、2009年)
  • 『地方自治法の概要〔第3次改訂版〕』(学陽書房、2009年)
  • 『新版 逐条地方自治法〔第5次改訂版〕』(学陽書房、2009年)
先代:
遠藤安彦
自治事務次官
1998年 - 1999年
次代:
二橋正弘