神一行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

神 一行(じん いっこう、1946年 - )は、日本の評論家ノンフィクション作家

経歴[編集]

長崎県出身。早稲田大学在学中から執筆活動を始め、卒業後は出版社などの役員を歴任した。退職後、著述業のかたわら「人間経営塾」を主宰し、官庁や企業の研修の講師を務めるなど、人材育成のための活動をおこなっている。

政界や官界の内面を取材、分析した作品を多数執筆している。また、岬 龍一郎(みさき りゅういちろう)名義での執筆活動も行っている。

著作[編集]

神一行名義[編集]

  • 警察官僚完全版~知られざる権力機構の解剖~(角川書店、2000年)
  • 総理大臣という名の職業(角川書店、2000年)
  • 石原慎太郎と都知事の椅子(角川書店、2000年)
  • 天皇家の人々~皇室のすべてがわかる本~(角川書店、2001年)
  • 閨閥~特権階級の盛衰の系譜~(角川書店、2002年)
  • あの人は十代二十代の時何をしていたか(角川書店、2003年)

岬龍一郎名義[編集]

  • いま、拠って立つべき"日本の精神" 武士道(PHP研究所、2005年)
  • 「仕事」論~自分だけの「人生成功の方程式」をつくる~(PHP研究所、2006年)
  • 人の上に立つ者の哲学~武士道的精神に学ぶ10の要諦~(PHP研究所、2007年)
  • 新渡戸稲造の人間道~『自警録』『修養』に学ぶ日々の心得~(PHP研究所、2007年)
  • 論語~欲望に振り回されない生き方~(PHP研究所、2008年)
  • 福沢諭吉 学問のすすめ 自分の道を自分で切りひらくために(PHP研究所、2008年)
  • [新訳]老子 (PHP研究所、2009年)
  • [超訳]論語 自分を磨く200の言葉(PHP研究所、2009年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]