道の駅和紙の里ひがしちちぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東秩父村和紙の里から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
和紙の里ひがしちちぶ
Michinoeki-Washinosato-Higashichichibu2.JPG
和紙の里製造所(写真右、2017年6月)
登録路線 東秩父村道1-1号線
登録 第46回 (11020)
登録年月日 2016年10月7日
開駅年月日 2016年10月30日
営業時間 9:00 - 17:00
所在地
355-0375
埼玉県秩父郡東秩父村
大字御堂441
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅和紙の里ひがしちちぶ(みちのえき わしのさと ひがしちちぶ)は、埼玉県秩父郡東秩父村にある東秩父村道1-1号線の道の駅である。

東秩父村は隣接する比企郡小川町と並び、ユネスコ無形文化遺産に登録されている細川紙(小川和紙)の産地として知られている。1985年(昭和60年)度に開始された和紙の里整備事業により、細川紙に関する施設として開設された「東秩父村和紙の里」をリニューアルし、道の駅として登録された[1]

細川紙の見学、紙すき体験などを行っている。中央の和紙センターのほか、ふるさと文化伝習館、細川紙紙漉家屋(江戸末期の紙すき農家を移築)、研修会館、ギャラリー、和紙の里特産品直売所などから構成される。隣接して彫刻の森、そば打ち体験工房がある。

施設[編集]

彫刻の森展望台より見下ろす

休館日[編集]

  • 12月31日〜1月3日

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「道の駅和紙の里ひがしちちぶ」の誕生
  2. ^ 東秩父村長 (1991年3月). アンベール橋 (案内板). 道の駅和紙の里ひがしちちぶ: 東秩父村. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]